Follow us on facebook.

一番遠いお仕事はNew York!!

一番遠いお仕事はNew York!!

こんにちは、 インテリアデザイナーのATSUKOです。

今までの物件で一番遠かったのはアメリカのNew York‼
でも、 残念ながら現地へは伺っていません・・・ 都内にお住まいだった奥様とお打ち合わせをして、お仕事のため先に渡米されていたご主人様に採寸をして頂き、カーテンをお作りするという流れでした。

日本から持参される家具や照明、またアメリカで購入されるもの、お好みのインテリアや雰囲気、勿論図面を頂き間取りや寸法、取り付け方など、細かい部分までお打ち合わせいたしました。
カーテン関係のものは、現地で調達せずに取付出来るように、レールやブラケット(取付用の部品)、タイバック掛けにビス、カーテン以外の部品も全てご用意しました。取付位置も細かく図面に記しました。

奥様の渡米後、無事に商品も現地に到着したか、破損していないか、また実際にカーテンの取り付けが無事に終わるか・・・心配しながら報告を待っていました。取付の職人さんがなかなか約束通りに来てくれず、最初からアメリカと日本の違いを感じたりして・・・
完了が少し遅れましたが、無事に取付が完了したと、大変喜んでご報告くださいました。とてもイメージ通りの、奥様のお好きな空間に仕上がったということでした。アメリカに居ながら、カーテンを見ると気持が落ち着くともおっしゃって下さいました。
無事に完了し、お客様にとても喜んで頂けてホッとしたと同時に、アメリカで私どものカーテンを使って頂いているという何とも不思議な、嬉しい気持になりました。

後日談ですが、その後帰国され、 アメリカから戻ってきたカーテンは、リフォームをして今も大切に使って頂いています。