Follow us on facebook.

Morris & Co.のカーテンと壁紙を施工しました

Morris & Co.のカーテンと壁紙を施工しました

Mochizukiです。13年前の新築の際、主寝室と洗面室にMorris & Co. (ウィリアム・モリス)のカーテンやローマンシェードを施工させていただいたK様から、今回は他の2部屋の窓と3カ所あるトイレの壁紙もモリスに変えたいとご依頼をいただきました。

 

こちらは13年前に付けたローマンシェードです。
裏地が付いているので色褪せも少ないですね。

COMPTON

FRUIT

主寝室のローマンシェード。大きな掃き出し窓はカーテンに。

 

モリスの代表作デイジー。壁紙やタイルのモチーフにもなったデザインはローマンシェードで。

 

そして、ここからは今回ご依頼いただいたものをご紹介します。

3か所あるトイレはすべてモリスの壁紙に張り替えました。

DSC01568wp0600x0900

Chrysanthemum

DSC01573wp0600x0900

Trellis

DSC01595wp0600x0900

Blackthorn

居室などでモリスの壁紙に張り替える場合は他のインテリアエレメントとの調和をしっかり検討する必要がありますが、トイレや洗面所では、とりあえずモリスの壁紙を張ってみたいとお考えの方なども比較的気軽にお楽しみいただくことができます。

 
 

こちらは子供部屋2室ともゲスト用のベッドルームに用途変更ということで、
それぞれモリスのファブリックで窓廻りを設えました。
ライフステージの変化に応じてインテリアの模様替えを楽しむ方が増えています。

Cray

Strawberry Thief

柄の大きなCrayはカーテンにして天井からダイナミックに掛けます。

 

このような小窓ではシンメトリーの柄を活かしたローマンシェードがよく合います。

 

いかがですか?これだけたくさんのモリスに囲まれたK様邸はモリス好きにはたまりませんね。実は、この他にもK様邸にはモリスの壁紙(ウィローボウ)を張ったインナーテラスがあります。うらやましいですね!

 

ウイリアム・モリスのファブリックや壁紙は比較的、あらゆるショップや施工会社で扱える商材となっています。ただし、モリスのデザインを理解し、その良い素材をセンス良くデザイン・コーディネート・縫製・施工できるかによって、その仕上がり具合には大きな差が出ます。是非、信頼のおけるところにお願いしましょうね。