Follow us on facebook.

インテリアにソフトファニシングはとても重要

インテリアにソフトファニシングはとても重要

こんにちは、インテリアデザイナーのATSUKOです。

都内のリフォームのお仕事も、工事が終わりいよいよ家具の納品と、最後の仕上げフィニッシングタッチです。前回、カーテン&シェードの取り付けを完了したご報告をしたが、続いてはソフトファニシングについてご紹介します。
ソフトファニシングは、カーテン&シェード、キャノピーにベッドカバー、クッションなど、ファブリックで飾るインテリアになります。今回の物件でも、沢山のファブリックをコーディネート&デザインをして納めさせていただきました。
dsc02547
ベッドカバーにはストライプ。クッションは、窓廻りのファブリックとお揃いの一番小さなクッションをメインに、バックの2タイプは、色柄やアクセサリーを抑え、少し大き目にデザインしました。バランスやシェードのタッセルフリンジに合わせて、クッションにはキータッセルもお付けしました。
ファブリックがコーディネートされた室内は本当に美しいです。ゲストルームとして施工しましたが、お客様ご自身も使いたくなってしまったと、とても喜んでくださいました。 担当させていただいている私まで、素敵なお部屋を羨ましく思ってきてしまいました。