Follow us on facebook.

カーテンのお仕事で岡山へ

カーテンのお仕事で岡山へ

こんにちは、インテリアデザイナーのATSUKOです。

昨年は仕事で一番遠い現場、岡山県まで行ってきました。(少し前になりますが・・・)
打ち合わせの際は電車で向かいましたが、岡山駅に降りるのも初めてでした。 駅から現場まではタクシーで向かい、帰りは新幹線に飛び乗ったくらいに時間がなく、岡山を何も見ずにとんぼ返りでした。

現場は結婚式場。 ご依頼をいただいた窓は、結婚式に参列される皆様の挙式前の控室。 お客様は『これだけのためにいらしてもらうのは申し訳ない』 とおっしゃっていらしたようですが、呼んでくださったお気持ちが本当に嬉しかったです。

プランはデザイン画とサンプルでご確認いただき、即ご注文をいただきました!

遠方の現場への納品なので、特に失敗が許されません。縫製への念入りの指示と確認。仕上がってからは、仮に取り付けをして、サイズや仕立ての状況を確認しました。
そして納品時、配送途中に変形したり、変な癖がついてしまっても困るので、広い車内にゆったり広げて搬入するよう、車で向かうことになりました。運転を2人で交代しながら長距離ドライブ。余裕を持って到着し、納品も予定通りスムーズに終えることができました。 (レースカーテンは、 先材をしばらく使いたいとのことで交換しませんでした。)

dsc01327
家具や空間、お客様のイメージに合った窓廻りに仕上がり、大変喜んでいただけました。
チャペルと披露宴会場もとても素敵です。 これからも幸せ一杯の新郎新婦が、 ここから新たなスタートを迎えるのですね・・・♡

納品の後は、少しだけ岡山を観光してきました。折角遠方に来たので、そんな時間も大切にしたいですね!