Follow us on facebook.

インテリアコンテスト受賞作品②

インテリアコンテスト受賞作品②

こんにちは、インテリアデザイナーのATSUKOです。

前回のBlogでは、受賞作品のファブリック関連についてご紹介させていただきました。今回は内装や家具についてご紹介させていただきます。

内装仕上げは、天井に壁紙、壁はペンキ下地用の壁紙&ペイント仕上げとなっています。正面のみアクセントにグリーンで塗り分けしました。ペンキ下地用の壁紙を施工しますと、 塗り上がりがとてもきれいで、 塗り替えもしやすくなります。塗り替えを視野に入れれば、少し大胆な色にも挑戦できますね。
(全体の写真がBlogに続けて登場しますが、インテリアの紹介に欠かせないので、写真を見ながらご確認ください。)

コーナーには鉄骨の柱が両サイドにあり、デザインとして邪魔になりがちなこの柱ですが、今回はポイントに考え天井との境にモールディングを取り付けました。(写真では分かり辛いですね。) グーッとゴージャスな印象に仕上がりました。

家具やアクセサリーは、英国のインテリアセオリ―を意識しています。この3つの組み合わせは、インテリアにおいてとてもバランスが良く、インテリアセオリーの1つです。 ベッドサイドにシンメトリーに配置したナイトテーブル上のフォトフレーム、お部屋のサイドに置かれているチェストのアクセサリーは、3つの組み合わせで飾っています。

アクセサリーの3つの並べ方、ピアノ&バレエ好きの女の子のお部屋ということから、曲や踊りも連想させるタイトルの『ワルツ』が生まれました。 また、ピアノ&バレエをイメージしたデザインが、 お部屋に散りばめられています。ナイトテーブルの上には、バレエの衣装のようなデザインのテーブルスタンドもその1つです。

今回の受賞作品をまとめた冊子が発刊され、手元に届きました。どこかでお見せする機会がありましたら嬉しいです♪