Follow us on facebook.

【Event・終了】
日本のインテリアを考える 第2弾
考え方で暮らしが変わる 本物との出会いが暮らしを変える

Posted by on 4月 12, 2017 in Events, お知らせ
【Event・終了】<br />日本のインテリアを考える 第2弾  <br /><span style="font-size: 55%;">考え方で暮らしが変わる 本物との出会いが暮らしを変える</span>

『日本のインテリアを考える』第2弾

シンポジウム
『考え方で暮らしが変わる 本物との出会いが暮らしを変える』
 
2017年5月28日(日) 13:30受付開始 14:00開演 16:30終了予定
山梨県防災新館 1F やまなしプラザ オープンスクエア
山梨県甲府市丸の内1-6-1  [JR甲府駅南口より徒歩7分。]
 
シンポジウム参加費  一般 1,000円 学生 500円
シンポジウム終了後、やまなしプラザ内のカフェにて懇親会(17:00~18:30)を予定しています。
懇親会費 1,000円(ワンドリンク・軽食付き)
   
   昨年11月開催の第1弾『サステイナブルとインテリアを新たな視点で考える』では、建築・インテリア・アート・伝統工芸の各分野に携わるプロフェッショナルからサステイナブルテーマにそれぞれの考えや問題提起をしました。今回の第2弾では『考え方て暮らしが変わる 本物との出会いが暮らしを変える』というテーマで、それぞれの暮らし方や本物とは何かなど、パネルディスカッションします。
   


 
パネリスト 澤山乃莉子
NSDA
ロンドンインテリアデザインオフィス代表
2000年にロンドンで起業以来、住宅、ホテルレストラン、家具デザイン、大手の開発事業などを手掛け、2016年6月には「BIID Merit Award 2016」受賞ほか、日英で受賞や雑誌掲載も多数。長年にわたるプロ向け欧州トレンドレポート、プロ向けデザイン塾主宰などの執筆・教育・講演、ならびに日欧双方の視点からデザイン各分野への提言を行う
  
 
       
パネリスト 上野玄起
京都精華大学美術学部卒 立体造形作家
1997に八ヶ岳にアトリエを移す、鉄の造形スタジオ主宰
1999より田畑で自然農を実践。
活動:feeLife YATSUGATAKE・A+A CLOCK project ・八ヶ岳アート&クラフトネットワーク・21世紀の縄文人展・八ヶ岳オープンアトリエなど
山梨学院高校非常勤講師、県立北病院デイケアプログラム講師、他
 
       
パネリスト 保坂浩輝
傳え手・繋ぎ手・結び手。 和のセレクトショップ・ギャラリー 日本の匠と美ほさか(旧ライブ工房ホサカ)店主  2014年からは、保坂紀夫・竹の造形美術館(北杜市)の運営も手がける。 日本全国の職人を訪ね、先人・傳統の凄さと素晴らしさを思い知る。 「日本を元氣にしたい」という志で、世界最高のMade in Japanや日本の「本物・傳統・宝・文化」を店や全国各地での講演会などで傳え続けている。
 
       
 ミディエーター 中島淳子
Avenue Interior Design インテリアコーディネーター・窓装飾プランナー 1996年より主にカーテンの販売、インテリアコーディネートに従事。 2015年に渡英しインテリアデザインのセオリーを学ぶ。さらにディプロマ取得。現在は経験を活かし、小さな模様替えから新築などのインテリアデザインまでおこなっている。 2016年度住まいのインテリアコーディネーションコンテストにて特別審査員賞受賞。
 
    

 


参加お申し込み
参加申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ お問い合わせフォーム 
 
 
 
 
主催  Avenue Interior Design (担当: 中島淳子)