Follow us on facebook.

モリス・スタイルのホテル

Posted by on 5月 7, 2017 in ウィリアム・モリス
モリス・スタイルのホテル

Mochizukiです。 こちらは4年前に宿泊したロンドン・サウスケンジントンのホテルです。18世紀のタウンハウスを利用したこのホテルにはモリス尽くしのお部屋があったのです。 そのモリスルームと呼ばれるサロンとダイニングをご紹介しましょう。

こちらのサロンは壁紙とカーテンともMORRIS&Co. の ‘Arbutus’ 。 丸テーブルのクロスは’Compton’ 。 実は両方ともウィリアム・モリス自身のデザインではなく弟子たちによるものなんですね。

こちらもMORRIS&Co. の壁紙 ‘Arbutus’

モリスのタイル

暖炉のタイルまでモリス

ダイニングルーム。 こちらはウィリアム・モリス自身による初期の壁紙 ‘Fruit’ でコーディネートされています。

ダイニングのベイウインドウ(出窓)にもモリスの ‘Fruit’ のカーテン。 丈は床まででドレープもたっぷり。 こちらのテーブルで朝食をいただきました。(^^)

 

いかがですか? モリス好きには堪りませんよね。 でも、冒頭でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、そう、こちらのホテル  もう、ないのです。 (T_T) 最近、全面改装して、現在は流行のブティックホテルになっているようです。 (私も昨日、Booking com. で知りました・・・)

一度、泊まってみたかった~ と残念がっている皆さん、ここでご紹介した、モリスの壁紙とカーテン、Avenueでみ~んな取り扱っています!
ご自宅をモリスルームに改装してしまえば、わざわざロンドンに行かなくてもモリスに囲まれて素敵な時をすごせますし、モリスの部屋が突然なくなってしまうこともありませんから。 (^^)

 

モリスのインテリアをご希望の方、お気軽にAvenueにお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

弊社にはBritish Institute of Interior Design(英国インテリアデザイン協会)正会員のインテリアデザイナーもいます。(←日本人です。念のため。)