Follow us on facebook.

ウィリアム・モリスをアートパネルに

ウィリアム・モリスをアートパネルに

こんにちは、インテリアデザイナーのATSUKOです。
先日、英国のデザイナー ウィリアム・モリスの壁紙を使った アートパネル作り&後藤みどり氏のローズセミナーを、ロザヴェール(コマツガーデン様)にて開催しました。

今回のイベントの前半は、AVENUEの紹介、壁紙アートプロジェクトのご説明、モリスの簡単なご紹介から始まりました。ワークショップでは、AVENUEであらかじめ4枚ずつコーディネートさせていただいた壁紙を、参加者の皆様にお選びいただきました。

モリスのことを知らずに参加してくださった方もいらっしゃいましたが、草花や鳥や蝶など、自然がモデルになっているモリスのデザインなので、柄選びから大興奮でした!

作業中は、配置を悩まれたり、上手く進まず焦っっている方もいらっしゃいました。でもAVENUEのワークショップショップは、真剣に作業をしますが、とても和やかな雰囲気なので、近くの方に聞いたり、見せ合ったりしながら順調に進んでいました。終わってみると皆さんとても素敵な作品に仕上がりに、大満足のご様子でした。(実は、その様子を見るのも私は毎回楽しみの一つです!) 早くも次のアートパネルのデザインの話まで出ていました。
仕上がった後には、みどり先生にも入っていただき、パネルと一緒に記念撮影📷 いかがですか?とても素敵なアートパネルですよね!

後半では、後藤みどり先生から今の時期に必要な、バラのお手入れについてお話していただきました。

また、お勧めの肥料や栄養剤、安全な病気予防剤についてもご紹介いただきました。これから益々暑くなりますが、きれいに咲いてもらえるようお手入れを頑張りましょう!!

モリスの名前を知らなくても、デザインを見ればご存知の方も多いかも知れませんね。ちなみにこの方がウィリアム・モリスです。
 
モリスはとても多才な方で、ファブリックや壁紙のデザイン、書籍、家具やステンドグラスなどの沢山のデザインを残しています。今でも英国国内ではその多才ぶりを、色々なところで見て感じることができます。150年以上経った今でも、モリスのデザインは世界中で人気があります。また、モリスのデザインを刺繡やレースにアレンジされた新しいファブリックも発売されていますが、こちらもとても素晴らしいです。(只今、ロザヴェール(コマツガーデン様)にて展示しています。)

尚、ウィリアム・モリスの展示&販売会は、引き続きロザヴェール(コマツガーデン様)にて7/4(火)まで開催しております。モリスのファブリックや壁紙のサンプル・見本帳などの展示、モリスファブリックの小物販売もお求めやすく販売していますので、是非覗いてみてください。