Follow us on facebook.
 インテリアデザイン事例  
 
 
 
 お問い合わせ  

 

私たちはカーテンやカーペットを主に扱う販売店として1973年に創業しました。その後、主に別注のカーテンなど窓まわりに特化した専門店と輸入住宅メーカー様のインテリアコーディネーター業務に携わります。そうしたなか、カーテンで英国住宅設計事務所様の物件にも多く関わらさせていただくことによって、インテリアの様式に合わせたデザイン性の高いカーテンなどを多く手掛けるようになり、多くの実績を残してきました。しかし、一般的にはインテリア全体で考えられていない状況でのカーテンの引き合いも多く、質の良いカーテンを納めてクライアント様にはご満足いただいていたりするのですが、実はインテリアが整わないという場面もあるわけです。そこで、インテリアを全体でプロデュースする必要性を感じるようになり、中島淳子が渡英し、Professional Diploma in Interior Design (英国職業大学院ディプロマ資格)を取得。さらには修練、経験とプロフェッショナリズムを評価する厳しい入会条件で知られる英国インテリアデザイン協会(BIID)の正会員として認められ、名実ともにインテリアデザイナーとしてデザイン業務を本格化させました。
※日本では誰でもインテリアデザイナーと名乗れますが、英国では大学のインテリアデザイン科を卒業し、BA(学士)をとるか、大学院の職業科目としての Postgraduate Diploma が必要とされています。
そして2016年、私たちはインテリアコーディネーター資格制度の (社)インテリア産業協会が主催するインテリアコーディネーションコンテストで英国のインテリアセオリーを用いたインテリアデザインで特別審査員賞を受賞しました。

 

私たちが目指すインテリアデザイン

私たちはお客様とのコミュニケーションのなかでインスピレーションを得ます。そこに英国のインテリアセオリーを活かしてデザインを作り上げていきます。目指すのは、こういったプロセスを経た上で生みだされるお客様にとっての他にはない個性を持った、インテリアデザインです。

 

私たちのインテリアデザインの事例

以下、インテリアデザインの事例をご紹介します。

 

Girls Room, Kofu

築34年の住宅の空き部屋をバレエとピアノが趣味のお嬢様のベッドルームへリノベーション。内装、家具、照明、アート、小物までトータルでデザインしました。

インテリア産業協会主催 2016 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト スタイリング部門 特別審査員賞受賞

Apartment, Yotsuya

東京・四谷のマンションをセカンドハウスとしてご購入の際、ソフトファニシングおよび家具等のインテリアデザインのご依頼をいただきました。普段のお住まいはクラシカルなインテリアに対し、こちらはポップでアーティーな楽しい雰囲気でまとめあげました。フィニシングタッチで入れたアイアンのオブジェ、花台がファブリックのプリント柄と大変相性が良く、間延びする部分を補って、完成度が1ランクアップします。

  •  

Blue Steel Hotel

ロンドンのThe Interior Design School に在籍中の作品。

     

 

 

私たちのインテリアデザインにご興味のある方は

お問い合わせは こちらから