Follow us on facebook.

こどもワークショップ大人気でした

Posted by on 8月 24, 2017 in 最近のあれこれ
こどもワークショップ大人気でした

こんにちは、インテリデザイナーのATSUKOです。

私が役員を務めております、山梨県インテリアコーディネーター協会の企画&運営で開催いたしましたワークショップのご報告です。
今回は、夏休み中の小学生向けのワークショップです。『ケーキ箱で作る素敵空間』と、『タイルで彩るフォトフレーム作り』という2本立てで開催し、事前に申し込み&当選した子供たちに参加していただきました。私はケーキ箱のワークショップで補助作業を行いましたので、こちらの内容をご報告いたします。

会場の広さ、事前準備や作業中の補助の人数などを考え、始めは10名以内で開催を検討しておりました。 しかし、募集を開始すると、50名以上の子供たちからの申し込みが‼ インテリアに興味を持ってくれた、未来のインテリアコーディネーター(?)を、大勢お断りするのはかわいそう・・・ 企画側としても残念なことなので、大幅に増員して30名お受けすることとなりました。

ワークショップの内容は、ケーキ箱の中を部屋に見立てて、子供たちに自由な発想で部屋を作ってもらうというもの。こちらで準備した紙を組み立ててもらった家具、布や紙、毛糸やビーズなどの小物を自由に使って、コーディネートしてもらいます。我々コーディネーターは勿論、保護者の方にも「これは床に貼るカーペットだよ」など材料が通常何に使われるものか、またどのように配置したらよいかなどは説明はしないということでスタートしました。あくまでも子供たちの自由な発想が大切なのです。そして、インテリアの素材を気軽に触ってもらうよい機会にもなりました。

子供たちは、それぞれのペースで作業を進めていきました。色に拘る子、家具の仕上げや壁紙に拘る子、装飾用の草花に拘る子。壁紙を1面だけ貼り分けしたり、きれいに色がコーディネートされていたり、オブジェにかなりの時間を掛けてたり・・・ 多くの子供たちが、頭に描いたテーマに沿って色や柄を決め、小物を配置しているのには驚きました。

また、1人で参加していた子が、隣の子に自分の作品を説明したり、褒めあったりしながら作業していた姿は微笑ましかったです。 仕上がりには多少時間差がありましたが、全ての子供たちが自由な発想で素敵なお部屋を完成することが出来ました。みんな「楽しかった~!」 と笑顔で解散となりました。

このワークショップは、 大人向けに開催しても面白いですね! 自由な発想で仕上げられるかな・・・☺