Follow us on facebook.

カーテンを新調し新たなスタート💕

カーテンを新調し新たなスタート💕

こんにちは、インテリアデザイナーのATSUKOです。

何年も前から『カーテンを頼むときはAVENUEに!』と想い続けてくださっていたK様。(本当に嬉しいお言葉💗) 今まであまりお使いになっていらっしゃらなかった別荘を、奥様のお好みである英国スタイルにリフォームをして、今後は沢山訪れたいということでした。  私たちが伺った時には、コンサバトリー(英国でよく見掛ける、 お部屋から続くおしゃれなサンルーム)や床材のリフォームなど、ハウスメーカーで建てられた別荘が、 英国の色に塗り替えられているところでした。

窓装飾でも英国住宅の雰囲気を出したいということでした。リビングはリクエストをいただき、AVENUEが最初に手掛けた英国住宅に納め、雑誌にも何度も紹介されたファブリックでデザインすることになりました。ヒアリングにより、奥様は赤がお好き‼だということをキャッチし、バランスやシェードに赤系でデザインのポイントにすることに。ヒダをたっぷり取ったカーテンや、 フリンジアレンジして英国の雰囲気をプラスしました。(英国のシェードは枠内に取り付けることが多いです。 それは日本と違い、窓周りに幅広いモールディングを使っているため、それを隠さずシェードの額縁のように見立てるのです。) カーテンとシェードというスタイルの違いを、ファブリックやフリンジなどのアクセサリー、また取り付ける高さを揃えることで繋がりを持たせました。

窓廻りのお打ち合わせが終わり、素敵に仕上がっていく別荘をイメージしながら、奥様のお考えが変化していきました・・・
『ここをパーティー会場にする!』
素敵なリビングは、今までお菓子やお料理の教室をされていた奥様の腕を活かし、プライベートウェディングなどが出来るパーティ会場をスタートされることになりました。納品の時期は紅葉がきれいな時期でしたが、年間を通して季節を感じながら、プライベートウェディングも素敵でしょうね💕

写真は、 納品後にK様からいただいた、パーティ開催時の会場のようす📷 奥様がお料理や、 会場セッティングをされ、本格的なパーティ会場になっています。 こじんまりとした空間で、 ゲストの方々とのおしゃべりも楽しみながらのパーティも素敵ですね💐