Follow us on facebook.

熱海桃乃八庵でサロンシンポジウムを行いました

Posted by on 12月 11, 2018 in ご報告
熱海桃乃八庵でサロンシンポジウムを行いました

12月10日、キュレーションホテルサロン 熱海 桃乃八庵にてサロンシンポジウムを催させていただきました。

以前にも、芸術×伝統工芸×建築×インテリアそれぞれの分野に関わるメンバーで「日本のインテリアを考える」と題したシンポジウムを行ったことがあります。最初は2016年11月にサステイナブルをテーマに各分野に携わるパネリストでインテリアを新たな視点で考え、2回目の2017年5月にはさらに一歩踏み込んで、考え方や本物の出会いで“暮らしを変える”について話し合いました。

2016年11月シンポジウム Facebookページはこちら
2017年5月シンポジウム Facebookページはこちら

その後、それぞれのメンバーがあらたな展開を模索するなか、インテリアデザインプロデュサーの澤山乃莉子氏が20年以上拠点にしていたロンドンから熱海にそれを移し、この11月に日本初ともいえるキュレーションホテル 熱海 桃乃八庵をプロデュースされました。(キュレーションホテルとはオーナーの目利きで建築、インテリア、アート、伝統工芸、etc… にこだわり、設え表現された空間をもつ宿泊施設と言えるでしょうか。)

まさに、これまでのシンポジウムでお話しされていたことを実現されたとのことで、過去2回の続編として、桃乃八庵視察とサロンシンポジウムを開催させていただいたというわけです。

 

桃乃八庵のコンセプトに沿ってデザインされた作品について語る 鉄の造形作家 上野玄起氏

桃乃八庵でも使われている輪島塗のお椀や箒など用の美に関わる話をする保坂浩輝氏

このシンポジウムを開いた思いを伝える中島淳子

キュレーションホテルが日本に根付いてほしいと澤山乃莉子氏

 

ご参加いただいた方は、建築・設計関係の方、芸術家・作家、街づくりに携わる方、キュレーションホテル経営をお考えの方など様々でしたが、それぞれの分野の方にお役立ていただける内容だったようで、その後、参加いただいた方々から嬉しいご感想のメッセージをたくさん頂戴いたしました。

※今回のこのイベントは会場の規模から少人数限定だったため、企画の段階で定員に達してしまいましたので、また、このような機会をいただければと思います。

桃乃八庵のFacebookページは こちら

Satoshi Mochizuki

 

ご参加いただいた皆様と記念撮影